自主公演 Voluntary Performances

杉並能楽堂では、青青会(せいせいかい)の公演を春と秋の年二回行っています。青青会は狂言大蔵流山本会の若手狂言師の研鑽を目的とした狂言の会です。詳細は順次このページに掲載いたします。

第60回 青青会 平成29年9月24日(日) 午後1時30分開演 詳細(PDF)はこちら
小舞 七つになる子 山本 泰太郎
餅酒 山本 則孝
景清 若松 隆
暁の明星 山本 凜太郎
御田 山本 則重
府中 山本 則秀
鵜の鳥 山本 則重
通円 山本 凜太郎
海道下り 若松 隆
住吉 山本 則俊
いたいけしたる物 若松 隆
鸚鵡 山本 則秀
楽阿弥 山本 則孝
貝尽し 山本 則重
山本 泰太郎
鵜飼 山本 凜太郎
宇治の晒 山本 則孝
名取川 山本 泰太郎
法師が母 山本 則秀
柴垣 山本 東次郎
狂言 昆布売 大名 山本 東次郎
昆布売 山本 則俊

ご挨拶

お陰様で「青青会」も第60回を迎えることができました。 これもひとえに皆様のご厚情のお陰と存じ、衷心より御礼申し上げます。あっという間の30年でしたが、その歳月の長さに比べ技芸の向上は亀の歩みの如く、「日暮れて途遠し」の感があります。何とか少しでも理想に近づけるよう、一同切磋琢磨を心掛けますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
今回は「青青会」の原点に立ち戻り、世阿弥の言う「舞歌二曲」、能と同様、狂言の基本である「謡」と「舞」をご覧頂きたく、小舞の特集とさせて頂きます。何卒ご高覧の上、厳しいご叱正を頂戴致したく存じます。

山本 東次郎